2006年5月19日 (金)

スズメ

久しぶりにブログを書きます。

この頃、少し困っていることがあります。

部屋のベランダに、朝方、スズメが大量に押し寄せるのです。

たぶん、5匹くらい。

そのスズメたちは、朝4時半くらいからチュンチュンと鳴き出し、私は、目を覚ましてしまいます。

しかも、あんなちっちゃい体の割に、かなり鳴き声はでかいのです。

別にスズメに恨みはないので、追い払うとかはしたくないけれど、やはり早朝に起こされるのはつらい。

友達に話すと、「スズメは、食べることができる、だから捕まえて食え!」とのことでした。

(その人は、スズメを食べたことがあるそうです。そんなにおいしくないらしい。)

機会があれば今度、捕まえて食べようと思います(笑)。絶対に捕まえられないと思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

セミの死骸

こんな季節にもかかわらず、昨日セミの死体が道に落ちていました。

まだ4、5月です。

間違えて出てきたのでしょうか?疑問です。

地球環境がどんどんおかしくなっているのを感じます。

せめて、私だけは地球に優しい人間になりたいです。

このブログは、前々から地球環境にも焦点を当てている、社会派ブログです。

これから、永田町にも鋭く突っ込んでいきたいと思います。

・・・地球環境のことなんて初めて書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

授業中

今、授業中です。

初めて、授業で使うパソコンを使って、書き込んでいます。

授業を真面目に受けないといけないのですが、なんだかパソコンがいろいろトラブルがあって授業が進まないので、暇で書き込んでみました。

ほかにたいして書きたいことはありません。

あっそうだ!!

今日から5月ですね。

以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

早寝早起き

早寝早起きというのは、非常に大切です。

この記事を書いている現在、時刻は午前5時です。

これは早起きをしたのではなく、この時間まで起きていたためです。

体がだるい。眠い。

今から寝ます。

明日、一日きちんと生活できるのか不安です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

基本情報技術者試験

一昨日、基本情報技術者試験を受けました。

基本情報技術者試験とは、パソコンの登竜門的な試験です。

午前試験と午後試験があり、どちらも約7割以上正解できていれば合格できます。

私は、午前午後ともちょうど7割程度しか正解できませんでした。

合格と不合格のボーダーライン上にいるのは明らかです。

来月の合格発表まで、不安な日々が続きます。

この試験に受かったら、またこのブログで報告しようと思います。

もし受からなかったら、何も書きません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

デザイン変更

一ヶ月ぶりのブログ再会にあたって、ブログのデザインを大きく変更しました。

今回のテーマは、見たまんま「宇宙」です。

宇宙のように、大きく、果てしなく、・・・・・

いい言葉が思いつきませんでした。すいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一ヶ月ぶりですね

一ヶ月ぶりに、ブログに記事を書き込みます。

一ヶ月もの間、何をしていたんだと言われそうです。

実は、記事を書くのが面倒臭かっただけです。すいません。

前の記事を見たら、「WBC日本代表予選敗退濃厚」。

ああああ、だいぶ前のことのように思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

カレンダー

今日やっと、カレンダーを3月にしました。

私のカレンダーは、サッカーの雑誌の付録についていたカレンダーで、毎月有名な選手が大きく写真になっています。

3月は、チェルシー所属のオランダ人、アリエン・ロッペンです。

・・・若いのに禿げている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

サルのぬいぐるみ

私の家には、大きいサルのぬいぐるみがあります。

・・・ものすごく邪魔です。

捨てるのはあまりにももったいないので、今そのサルは部屋の隅で、私の部屋を見下ろしています。

もはや私の家の番人です。人間ではないので、番ザルです。

もしかしたら、この番ザルが、私の家を安全に守ってくれているのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

スパゲッティ

昨日、スパゲッティを作りました。

麺の固さは、真ん中にちょこっと芯が残っている、いわゆるアルデンテを目指しました。

しかし、アルデンテにしたつもりなのですが、出来上がったスパゲッティを食べてみると、食感がバリバリしています。

明らかに、茹でる時間が不足していました。

お皿からもう一回茹でなおすのは、面倒くさいし、余計にまずくなりそうだったので、我慢して食べました。

残念ながら、イタリア人の気持ちを味わうことは出来ませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧