2005年11月26日 (土)

ウイルスの恐怖

今日パソコンのスイッチをつけて、インターネットをやろうとしたところ、どうも回線速度が遅い。なぜだろうと思い、念のためウイルスチェックをしたところ、なんとウイルスに感染していました。

私のパソコンに感染していたウイルスの名前は、「WORM_RBOT_BMT」という名前のワームの一種です。

「WORM_RBOT_BMT」、なんて怖そうな名前なんでしょう。

そんな流暢なことを言っている前に、早く駆除しないといけないので、ウイルスデータベースでこのウイルスについて調べることにしました。

調べてみると、ダメージ度「高」、感染力「高」、恐ろしいウイルスです。

さらに調べると、感染状況「低」。なんと、全世界でこの一週間、このウイルスに感染したパソコンは7件しかないらしいです。

私は、なんとレアなウイルスに出会うことが出来たのかと嬉しく思いました。しかし、ウイルスに感染したのに、嬉しく思うのはおかしいと思ったので、悲しむことにしました。

そして、対処方法を見ながら、駆除を開始することにしました。私とウイルスの数時間の格闘の末、駆除をすることが出来ました。

原因は、Windows Updateをパソコンを購入してから一回もしていなかったこと。Windowsの不備をついたウイルスに感染したようです。

みなさん、Windows Updateはきちんと行うようにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)