« March | トップページ | トリノオリンピックの報道 »

2006年3月 1日 (水)

謎は全て解けた

イナバウアーという名前の謎が今日わかりました。

昔、イナバウアーという人がいたそうです。

その人が、ああいうエビ反りの技をやったことから、あのエビ反りの技にあの名前がついたそうです。

「ザ ワイド」情報です。

|

« March | トップページ | トリノオリンピックの報道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/766/886103

この記事へのトラックバック一覧です: 謎は全て解けた:

» イナバウアー 今日本でもっとも有名なカタカナ言葉。 [シンプル~らいふ?]
イナバウアーって、人の名前だったみたいですね。 もともとはスケートを180度開いて横にすべる技で、背中をそらせる技じゃないみたいですね。 これは荒川自身でいってます。 最初は上を向く程度だったのが、だんだんエスカレートしてきて、限界の上体そらしが今の完...... [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 22時31分

« March | トップページ | トリノオリンピックの報道 »