« 白い巨塔 前半 | トップページ | 記念すべき回 »

2006年2月13日 (月)

プリンターのインク

今日、プリンターのスイッチを入れると、プリンターのインクが残りわずかだということに気付きました。

「プリンターの黒インクが残りわずかとなっています。インクの早めの交換をお願いします。」

と、プリンターが勝手にプリントアウトしてきたのです。

「インクが残りわずかなんやったら、そんなことでインクを無駄に使うな!!」

と、私は少し憤りを覚えました。

まあともかく、インクが無いということなので、インクを買いに行きました。

黒だけではなく、他の色もほとんど無くなっていたので、すべての色のインクをセットで買うことにしました。

店について、これまたびっくり。

値札に「6300円」と書いてあったのです。

プリンターのインクってそんなに高いのか!!

Eプソンのプリンターはぼったくりなのか!!(一応イニシャルトークです。)

私は、せいぜい高くても3000円くらいかと思っていました。

私は、Eプソンのインクの棚の前で、15分くらい、ほんとにこれが正規の値段なのかとずっと考えていました。

やはり、Eプソンのインクが必要だったので、買うことにしました。

財布の中を見ると、かろうじて6500円くらいありました。

買いました。泣く泣く。

いきなりの6000円の出費というのは、非常に痛いです。

今日は、インクの値段は高いということを知った、有意義な日でした。

|

« 白い巨塔 前半 | トップページ | 記念すべき回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/766/702896

この記事へのトラックバック一覧です: プリンターのインク:

« 白い巨塔 前半 | トップページ | 記念すべき回 »