« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月27日 (月)

イナバウアー?

トリノオリンピックの女子フィギュアスケートで、荒川静香選手が金メダルを獲得しました。

おめでとうございます。

彼女の得意技は、イナバウアーという、体をエビ反りみたいにするやつです。

このイナバウアーという言葉も、一躍有名になりました。

しかし、私は少し疑問に思ったことがあります。

私が見る限り、イナバウアーって、3回転ジャンプやスピンに比べて、大したことないように思えます。

ただ体を反ってるだけで、あんなに有名になるほど難しい技ではないように思います。

あの技というのは、本当に凄い技なのでしょうか?

あと、「イナバウアー」って言う名前も何なのでしょう?

まるで、安い怪獣の技みたいです。

イナバウアー。素敵なネーミングです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

あべこべ?カエル

今日は、新しい豆知識を仕入れてきました。

南米には、「アベコベカエル」という名前の、変なカエルがいるそうです。

どこが変なのかというと、このカエル、おたまじゃくしの時は体長25cmもあるのですが、カエルになると5cmの大きさになるそうです。

大人になると、体が縮んでしまうので、アベコベカエルという名前なんでしょう。

変なカエル。

それにしても、25cmのおたまじゃくしは少し大きすぎます。

もしその辺の田んぼなどに、25cmのおたまじゃくしが、うじゃうじゃいたら、ものすごく気持ち悪いですね。

もうその田んぼには近づかないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

生活習慣

今日は、12時間くらい寝てしまいました。

生活習慣がめちゃくちゃです。

でも、遅くまで起きていたおかげで見ることができたトリノのフィギュアスケートは、なかなかよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

部屋の揺れ

私の住んでいるアパートは、道路沿いにあります。

交通量は一分間に5台くらいの、普通の道路です。

最近、トラックなど、大きな車が家の前の道路を通ると、アパートがダダダダっと揺れるようになってきました。

築7年くらいで、そんなに古いアパートではないんですが・・・。

このアパートが、耐震偽造アパートではないことを、心から祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

「第二」というあだ名

最近、私が5年生だったときの担任の先生を思い出しました。

50歳くらいの女の先生です。

その先生には、「第二」というあだ名がついていました。

なぜ「第二」なのか?

その先生は、非常に若作りを頑張っておられて、化粧が非常に濃いことで学校中で話題でした。

顔が化粧で塗り固められており、生徒からは、

「化粧の厚さが20センチはある」

「あの先生の顔と化粧の関係は、卵の黄身と白身の関係と同じだ。」

等と言われていました。

あるとき、ある友人が、

「あの顔に指を突っ込んだら、人差し指の第二関節くらいまでは確実にブスッと入る」

といいました。

私たちは、大笑いし、その「第二関節」という言葉の響きが、非常に気に入りました。

「あの先生のあだ名を「第二関節」にしよう」

と、友人同士で決定しました。

そして、「第二関節」というあだ名は長くて紛らわしいので、縮めて「第二」というあだ名になりました。

この「第二」というあだ名は、瞬く間にクラス中に浸透しました。

ふと最近、その「第二」先生の顔を思い出しました。

あれからもう時間がたっているので、その、「第二」先生が今何をしているか、知りません。

ただ、きっと今も元気にしていることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

記念すべき回

なんとこの記事が、このブログが始まってから100個目の、記念すべき記事です。

100個目の記事なので、なにか書かないといけないのですが、・・・

なにもいいことが思いつきません。

思えばこのブログを始めたことによって、普段生活しているときから

「ブログに書くことが出来るネタはないか?」

と、アンテナを張るようになりました。これはいいことだと思います。

次の目標は・・・・、101回目の記事を書くことですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

プリンターのインク

今日、プリンターのスイッチを入れると、プリンターのインクが残りわずかだということに気付きました。

「プリンターの黒インクが残りわずかとなっています。インクの早めの交換をお願いします。」

と、プリンターが勝手にプリントアウトしてきたのです。

「インクが残りわずかなんやったら、そんなことでインクを無駄に使うな!!」

と、私は少し憤りを覚えました。

まあともかく、インクが無いということなので、インクを買いに行きました。

黒だけではなく、他の色もほとんど無くなっていたので、すべての色のインクをセットで買うことにしました。

店について、これまたびっくり。

値札に「6300円」と書いてあったのです。

プリンターのインクってそんなに高いのか!!

Eプソンのプリンターはぼったくりなのか!!(一応イニシャルトークです。)

私は、せいぜい高くても3000円くらいかと思っていました。

私は、Eプソンのインクの棚の前で、15分くらい、ほんとにこれが正規の値段なのかとずっと考えていました。

やはり、Eプソンのインクが必要だったので、買うことにしました。

財布の中を見ると、かろうじて6500円くらいありました。

買いました。泣く泣く。

いきなりの6000円の出費というのは、非常に痛いです。

今日は、インクの値段は高いということを知った、有意義な日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

白い巨塔 前半

今日、「白い巨塔」の前半部を見ました。

やはり、前評判どおり、とても面白かったです。

私は、里見の、自分に正直な生き方もいいが、財前の、権力が欲しいという生き方にもまた憧れます。

教授になれてよかったね。財前くん。

今度、後半も見ます。

| | コメント (2) | トラックバック (65)

2006年2月11日 (土)

隆福丸

迷わず行けばいいさ きっと いつか 見える はずさ

君が輝いていれば 今も夢は近づいている

荷物を投げ出して 泥まみれになったって

時は過ぎてゆく自分が見えなくなってく

これは、HYの「隆福丸」という曲のサビの一節です。

最近では、この歌を聞くと、自分がこういう歌詞の気持ちを忘れているような感じがしてなりません。

今、自分は、輝いているだろうか?

輝くことが出来るように、これから努力することが大切だと思います。

良い曲です。これは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

テレビ電話

最近は、携帯でもテレビ電話ができるようになったんですね。

さっき、携帯が鳴ったので、電話に出ると、友人からのテレビ電話でした。

友人曰く「携帯買い換えたので、テレビ電話出来るか確かめたかった」とのこと。

テレビ電話なんて初めてかかってきたので、少しびっくりしました。

携帯で相手の顔を見ながら話すのはなんか変な感じがします。

ただ、一つ思ったことがあります。

このテレビ電話が流行ると、いつ電話がかかってくるかわからない。

だから家にいても、いつでもきちんと身なりを整えておかなければいけないですよね。

ずぼらな人間にとっては、とても苦痛です。

一人で家にいるときくらい、好きな格好をしていたいです。

この話の結論としては、「私にテレビ電話はかけてこないでください」 ということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

ローソンの嫌がらせ

今日、ローソンで弁当を買いました。

ローソンで弁当を買うと、大抵、つまようじ付きのお箸が入っています。

今日も、カツ丼と焼きそばが入った弁当を買って教室に持って帰り、買ったときに入れてもらったお箸を割ろうとしました。

割れませんでした。

よーくみると、そのお箸には、真ん中の切れ込みがありませんでした。

割り箸の真ん中のくぼみみたいなものはちゃんとあって、外から見ると、本当に普通の割り箸でした。

ただ、切れ込みがない。

これではただの木の棒です。

ローソンに持っていって文句を言ったら取り替えてもらえるはずですが、私は世界最高の「めんどくさがり屋」です。

またローソンに行くなんてとてもめんどくさいので、「ただの木の棒」でお弁当を食べ始めました。

まずは、焼きそば、「ただの木の棒」に麺を引っ掛けて、食べてみました。これは、意外とうまく食べることが出来ました。

焼きそばは、「ただの木の棒」で食べられることを、今日発見しました。

次はカツ丼、これはとても難しい。カツ丼のタレが染み込んだごはんは、一本の棒では絶対に食べられません。

仕方が無いので、弁当の淵を口につけて、かきこんで食べました。

カツ丼は、「ただの木の棒」で食べられないことを、今日発見しました。

私は、お箸を取り替えてもらわなかったことを、とても後悔しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

テスト

今日大学で、テストがありました。

万全の体制でテストに挑みました。

(勉強時間2時間、睡眠時間10時間くらい)

結果は・・・・・少し心配です。

しかし私は、自分に都合の悪いことはすぐ忘れる性格なので、明日になればテストのことなんてすっかり忘れてしまうでしょう。

テストなんて全然恐くない。

ただ、昨日寝すぎたので、今日は眠れそうではありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

鶏の足

本日のトリビアです。

『鶏の左脚は、右のよりもやわらかい。』

今度、ケンタッキーに行ったとき、「左足の方の肉にしてください。左足」と、執拗にお願いしてみてください。

きっと、いつもよりおいしい骨付きチキンが出てくるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

一ヶ月

2006年に入って、もう一ヶ月が過ぎました。

早い。早すぎます。

この一ヶ月、自分が何かしたかと考えると、たいして何もやってない。

こんなに早く、自分が老いていくと思うと、非常にうんざりします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

「人生に打ち勝つランチ」

「卒業生応援企画ランチ」

今日、食堂に昼食を食べに行くと、食堂の入り口にそういう張り紙がしてありました。

私は卒業生ではありませんが、応援してもらいたかったので、そのランチを食べることにしました。

すると目の前に、大きいお皿の上にカツやらポテトサラダやら、いろいろ乗っているものがありました。

どうやらこれが、何か応援してもらえるランチだなと思い、ふと値札を見てみると、「卒業生応援企画ランチ」の下に、まだ続きがありました。

「卒業生応援企画、『人生に打ち勝つランチ』」

?????

何だこの名前は?

こんなランチを食べて、人生に打ち勝てるのなら、人生苦労はしません。

このランチには大きいカツが入っていたので、この名前を考えた人はどうしても「カツ」という言葉を入れたかったのでしょう。

あと、「卒業」ということにも絡めたかったのでしょう。

その結果が、この「人生に打ち勝つランチ」です。

こんなに無理して名前をつけるのなら、普通に、「卒業記念 カツランチ」とかでも良かったのではないかと思いました。

ちなみに、このランチはかなりの量だったので、私は食べきることが出来ずに少し残してしましました。

残念ながら、私は「人生に打ち勝つ」ことが出来ませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »