« 影ながら応援 | トップページ | ホットカーペット »

2006年1月21日 (土)

センター試験の前の夜

妹は、明日の試験のために、今日は早く寝たようです。

そういえば私も、センター試験の前の日は、地理などの勉強がまだ終わっていないにもかかわらず、

「たくさん寝たほうが明日はいい点が取れる」

という根拠の無い自信を持って、11時頃に布団に入ったのを覚えています。

案の定、全く眠れませんでした。

私は、普段は寝つきがすごくいいのですが、何かイベント事の前になると全く眠れなくなる、ノミの心臓の持ち主です。

センター試験の前の日も、私は「羊が1匹、羊が2匹、・・・」と数えたのですが、全く効果がありませんでした。

『なぜ羊を数えたら眠れるのだろう?』

『何でそんなに羊がいるんだろう?』

『なぜ、馬やトラやパンダでなく羊なんだろうか?』

『「羊が1匹、羊が2匹・・・」って、いちいち「羊が」って言い直すより、「羊が1匹2匹3匹・・・」って数えたほうが効率いいのでは?』

など、いらぬ邪念がたくさん頭に浮かび、よけいに眠れなくなりました。

そのとき、私は高校の先生に、

『センター試験の前の日は、早く布団に入って、「今、日本全国に緊張して眠れない奴がたくさんいるんだろうな」、「今、まだ必死こいて勉強してる奴がいるんだろうな」と考え、心理的に自分がそういう人たちより上に立った気分になって寝ろ』

みたいな事を言われたことを思い出しました。

ためしにそれをやってみると、確かすぐに眠ることが出来ました。

優越感で寝るなんて、なんかいやな人間ですね。

妹がどんな方法で寝たのかは知りませんが、私から一つアドバイス。

  「羊が一匹・・」はやめといたほうがいい

ちなみに有線放送には、永遠と「羊が1匹、羊が2匹・・・」と唱え続けてくれるという、あまり需要が無さそうな放送があるそうです。

そんな放送、いったい誰が聞いているのでしょうか?

でも一度、聞いてみたい・・。

(その放送、「羊が999匹」までいくと、何か面白いことを言ってくれるという噂が・・・)

|

« 影ながら応援 | トップページ | ホットカーペット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/766/428953

この記事へのトラックバック一覧です: センター試験の前の夜:

« 影ながら応援 | トップページ | ホットカーペット »