« 昼のライバル | トップページ | 影ながら応援 »

2006年1月19日 (木)

魅力的な日本語

コンピュータに翻訳をしてもらうと、とても面白いですね。

英語から日本語に翻訳する翻訳機で、英語の歌詞を翻訳してみました。

その翻訳した日本語は、日本語の崩れ加減がとてもいい感じなのです。

ためしに、私が好きなコブクロの歌詞の英語の部分を翻訳してみました。

「同じ窓から見てた空」という歌の、歌詞の一部です。

Feel easy just seeing you sometimes.
Feel comfy just being with some time.
Only a few minutes are enough to
bring us back those good old days.

歌詞カードに書いてある歌詞の意味はこうです。

時々会えれば それでいいんだ
一緒にいるだけで 解り合えるんだ
ほんの僅かな時間で僕等は.
いつだってあの頃に 戻れるのだから

昔の友達を懐かしむ、すごくいい歌詞です。いいですね。

この歌詞を、Yahoo!の翻訳機にかけてみました。その結果がこうです。

ちょっと時々ではまたて、簡単であると感じてください。
ちょっと若干の時間であって、快適であると感じてください。
2、3分だけは、後ろに我々にそれらの古き良き時代を持ってくるのに十分です。

台無しです。なんだこれは。「またて」って何だ。なぜそんなに感じないといけないんだ。古き良き時代は、2,3分だけなのか。

コブクロの歌の特徴である、青春的な良い歌詞が、中国人がしゃべるカタコトの日本語のようになっています。青春もへったくれもありません。

コブクロの二人も、この訳には激怒することでしょう。

ちなみに、このYahoo!翻訳には、こういうことわりが書いてありました。

機械翻訳では、翻訳結果がこなれた表現にならなかったりすることもありますが、外国語でのライティングや文書やウェブページの大意の把握に役立ちます。

翻訳結果がこなれた表現になっていないことは、いちいち言われなくても結果を見る限り明らかです。

あと、大意の把握に役立ちますと書いてありますが、あの翻訳結果では、大意の把握もままなりません。

全然だめじゃん。

ただ、この崩れた日本語は、普通の日本人には書けません。やはり、Yahoo!翻訳は天才です。

他にも、これからいろいろな英語の文章を、翻訳機にかけてみたいですね。

|

« 昼のライバル | トップページ | 影ながら応援 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/766/399517

この記事へのトラックバック一覧です: 魅力的な日本語:

« 昼のライバル | トップページ | 影ながら応援 »