« レポート | トップページ | 幸せのガイド »

2005年12月19日 (月)

うまい棒

私の通う大学にも、うまい棒がたくさん売っています。

そこで私はふと思いました。うまい棒ってどれくらい種類があるのだろうかと。

調べてみました。

●現存うまい棒

めんたい味 サラミ味 やさいサラダ味 テリヤキバーガ味 チーズ味 コーンポタージュ味 たこ焼き味 とんかつソース味 チキンカレー味 かばやき味 キャラメル味 ココア味 エビマヨネーズ味 なっとう味 チョコレート味

●絶滅うまい棒

ピザ味 さきいか味 ちょいからパンチ味 カニチャンコ味 ギョTHE味 オムライス味 チョコピー味 カニシューマイ味 豆リカン味 梅おにぎり味 レッドロブスター味 アメリカンホットドッグ味 マリンビーフ味 カレー味 サラダ味 元祖さすがたこ焼き味

すごいですね。こんなに種類があるなんて。うまい棒を作った人尊敬しますね。現存のうまい棒は、私も大体食べたことがあります。ここだけの話、おいしいものもまずいものもいろいろあります。

しかし、名前を聞くだけでは味の想像が出来ないようなものもたくさんあります。

ちょいからパンチ味って、たぶんちょっと辛いんでしょうね。しかし、パンチ力のあるくらい辛いんだったら、それはちょいからではないのでは?

カニチャンコ味?きっと、うまい棒製作者が、カニ味とちゃんこ味を作ろうと悩んでいて、それで「それなら2つまぜちゃえばいいやん」ということでこの味が出来たんでしょう。

そんなやっつけ仕事だから、この味は絶滅しちゃったんでしょうね。自業自得です。(私の勝手な想像です)

それにしても、うまい棒には、カニとかエビとか、甲殻類に関連した味が結構ありますね。レッドロブスターなどというかなりテクニカルなものもあります。

私は、ロブスターというと、ザリガニというイメージがあります。レッドだから、アメリカザリガニですね。でもロブスターって高級品ですよね。よく10円のうまい棒の味にできましたね。尊敬です。

ギョTHE味って、何でしょう?普通にギョーザ味でいいのではと私は思いますが。きっとうまい棒製作者は、ちょっとかっこいいと思ってつけたんでしょう。

このギョTHE味は、非常にニンニクのにおいがきつかったそうです。だから絶滅したんでしょうね。

豆リカン味って、私は最初何かわかりませんでした。おそらくアメリカンとかけているんでしょうね。でも、豆を絡めたアメリカンな味って意味不明です。どんな味でしょう。

梅おにぎりって、お米の味がするのでしょうか?少し興味があります。

アメリカンホットドッグ味って何の味がするんでしょう?ソーセージ?パン?

マリンビーフ味って、海の肉?マグロ味だそうです。うまい棒でマグロの味が再現できたなんてすごいですね。刺身のマグロでしょうか。

この絶滅したうまい棒を見ると、うまい棒製作者は、いろいろ苦労してきたんだなということがわかります。

私もこれからうまい棒を食べるときは、うまい棒の歴史を感じて、一口一口味わいながら食べたいと思います。

この記事は、「うまい棒同盟」というサイトを参考にしました。いい名前ですね。私も同盟に参加したいです。

|

« レポート | トップページ | 幸せのガイド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/766/120410

この記事へのトラックバック一覧です: うまい棒:

« レポート | トップページ | 幸せのガイド »