« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月30日 (金)

イタリア、パンは食べなくてもサッカーは必ず見る国

イタリア人にとってサッカーはパンより重要です。一般庶民はもちろん、政治家、財界トップ、甚だしくはマフィアまでイタリアでサッカーと関連のない人は一人もいないといいます。

よって、イタリア人はパンは食べなくてもサッカーは必ず見る国といわれています。

私はパンも食べて、サッカーも見ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月29日 (木)

忘れないであなたよりも大切なものは無い

「♪忘れないでお金よりも大切なものがある」

「♪忘れないであなたよりも大切なものは無い」

という消費者金融のコマーシャルがあります。

私はあのコマーシャルの歌が、吐き気がするほど嫌いです。

お金よりもあなたが大切らしいので、お金返さなくても文句を言われないかもしれません。

しかし実際には、絶対に怖いおっちゃんが玄関まで取り立てに来るでしょう。

矛盾してますね。こんな安易な歌は作るな!と言いたいです。

絶対に消費者金融にお金を借りてはいけないなと思った、年末の夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生チョコアイス

今日、家で生チョコのアイスを食べました。

なんとまあ甘いことか。

私は苦いお茶を片手に、やっとのことで食べきることが出来ました。

そういえば昔、ケーキバイキングに行ったのに、小さなケーキ2個しか食べることが出来ずに帰ったのを思い出しました。

あの時は、本当に気持ち悪かった。

みなさん、甘いものは程々がいいですよ。

ちなみに、私の母親は、その生チョコアイスをおいしいおいしいといって平気で食べれたと言っていました。

私は母親を尊敬しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

音楽ケータイ

前に持っていた携帯の接触が悪くなったので、新しい携帯を買いに行きました。

特にほしい携帯がなかったので、店に行って目に止まった携帯を買うことにしました。

目にとまったのは、音楽ケータイとかいうやつ、どうやらCDの曲とかを携帯に入れておいてイヤホンで聞くことが出来るようです。

私はアイポッドをもっていないので、この機能はとても魅力的でした。

そして、あまり考えずに、この真っ赤な携帯を買いました。

まだメールの送り方もよくわかりませんが、これから勉強します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰省

私は、一昨日実家に帰省しました。この記事も、実家のパソコンから書いています。

私はJRの特急電車に乗って帰省しましたが、先日山形で起きた電車脱線事故の影響もあってか、駅に止まるごとに電車に付いた雪を掃除したりして、すごく慎重な運転をしていました。

その甲斐もあって、無事に家に着くことが出来ました。

私は自由席に座って帰ってきましたが、となりに誰も座ることも無く、快適な電車の旅になりました。

まあ隣の座席に私の荷物を置いていたんですけど。

みなさん、電車に乗ったときには、譲り合いの精神を忘れないでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月27日 (火)

面白かったM-1グランプリ

12月27日 曇り

今日、ビデオに撮っていた、M-1グランプリを見ました。

どのコンビもすごく面白かったです。

ブラックマヨネーズは、M-1初出場で優勝できるなんてすごいなと思いました。

ハゲとブツブツが喧嘩して言い合いをするという漫才のスタイルがよかったのではないでしょうか。見ていて面白かったです。優勝という結果も納得できます。

タイムマシーン3号は、見たこと無かったのですが、少し期待はずれでした。南海キャンディーズも優勝候補だったのに、すぐに負けてしまい残念です。

来年優勝するのは、私かもしれないなと少し思いました。

M-1に出る気は全くないですが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

スポニチが選んだ10大ニュースと私の選ぶ重大ニュース

スポニチが、サッカー界の今年の10大ニュースを発表しました。

<1位=ロナウジーニョ、個人タイトル3冠>
 FIFA年間最優秀選手、欧州年間最優秀選手(バロンドール)、国際プロサッカー選手協会の世界最優秀選手と個人賞を総ナメ。

<2位=CL決勝で歴史的大逆転>
 リバプールがACミラン相手に0―3から追いつき、PK戦の末に21季ぶり5度目の欧州制覇。

<3位=チェルシーが50季ぶり国内リーグV>
 大富豪アブラモビッチの財力とモウリーニョ監督の名采配で独走V。

<4位=無敵のブラジル代表>
 コンフェデ杯を制し、W杯南米予選も堂々の1位突破。

<5位=大物選手の代表復帰>
 ポルトガルのフィーゴ、フランスのジダン、チェコのネドベドが代表復帰

<6位=世界各地で八百長疑惑>
 ドイツ、ブラジルなどで大規模な八百長事件が発覚。

<7位=第1回世界クラブ選手権開催>
 「新トヨタ杯」が日本でスタート。サンパウロ(ブラジル)が初代王者に。

<8位=ファンの暴動、人種差別の深刻化>
 欧州CLのミラノダービーが没収試合に。

<9位=ジョージ・ベスト氏死去>
 希代の名ドリブラーが11月25日、59歳で他界した。

<10位=コリーナ審判引退>
 スポンサー契約の問題でイタリア審判協会に辞表を提出。


<番外編>
 ▼ニューカッスルの選手同士が試合中に乱闘、ともに退場
 ▼ロナウドが婚約&スピード破局
 ▼ロベルト・カルロスがラジオ番組出演中に強盗被害
 ▼ピレス&アンリがトリックPKを失敗

こうやって見ると、今年もいろいろありました。

ちなみに今年私が選ぶサッカー重大ニュースは、

アルゼンチン代表カンビアッソ、まだ若いのにかなりハゲが進行する。

です。誰かアデランスを紹介してあげてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大黒 フランス2部リーグ移籍

ガンバ大阪所属で日本代表のFW,大黒がフランス2部リーグ・グルノーブルへの移籍が決まりました。

私はフランスの2部リーグなんかよりJ1のほうが、レベルが高いと思います。

フランスに行く意味がないような気がしますが・・・。

まあともかく頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月26日 (月)

ジャンボどら焼き

私は昨日、ドラッグフジイでジャンボどら焼きを買い、家に帰って食べてみました。

袋を開けたとたん、どら焼きなのに非常に魚臭い匂いがしました。生臭い匂いが私の部屋に漂いました。

私は、魚介類が食べられません。これは私への嫌がらせでしょうか。

最初は腐っているのかなと思いましたが、賞味期限を見ると、まだまだ賞味期限は切れていないようです。

私は嫌々食べました。非常にまずい。どら焼きではないような感じでした。しかもジャンボなのでなかなか減りません。

最後、3分の1くらい捨てました。

もう絶対買いません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M-1グランプリ決勝戦の速報

2005年M-1グランプリで、ブラックマヨネーズが優勝しました。

優勝候補である南海キャンディーズ、笑い飯、麒麟は負けてしまいました。

波乱の結果ですね。

ちなみに、私の住む地富山では、朝日系列のテレビ局が無いので、M-1グランプリは映りません。富山は考えられないくらいど田舎です。

よって、私もまだ見ていません。

実家に戻ってから録ってもらったビデオを見たいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

納豆で病気予防?

 毎日納豆を食べると健康にどんな効果があるかを確かめるため、国立循環器病センター(大阪府吹田市)と佐賀県西有田町は23日までに、来年1月から町民の協力を得て調査を始めることを決めました。

20-79歳の町民80人が対象。納豆を毎朝30グラム食べてもらい、心筋梗塞(こうそく)や脳梗塞、内臓脂肪蓄積による生活習慣病のメタボリックシンドローム予防に効果があるかを検証するそうです。

っていうか、いままで納豆は体にいいというのは、適当だったんですね。納豆に、病気予防の効果があるかどうかがわからないとは。

我々日本人は、納豆の会社に騙されていたようです。

人間不信になりそうですね。

ちなみに私は納豆がまったく食べられません。大嫌いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日)

ディープインパクト敗れる

中央競馬の第50回有馬記念(G1)は25日、中山競馬場の芝2500メートルに16頭が出走して行われ、ルメール騎乗の4番人気のハーツクライが優勝、ディープインパクトは2着に終わり、4冠を逃しました。

ええやん。別に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月24日 (土)

コブクロ 「NAMELESS WORLD」

コブクロのNEWアルバム、「NAMELESS WORLD」が発売されました。

曲目は、今年流行った曲、「ここにしか咲かない花」や「桜」などが収録されています。

  1. Flag
  2. 六等星  -NAMELESS STAR TRACK-
  3. ここにしか咲かない花
  4. 待夢磨心 -タイムマシン-
  5. Pierrot
  6. Saturday
  7. 大樹の影
  8. NOTE
  9. Starting Line
  10. LOVER'S SURF
  11. 同じ窓から見てた空

このアルバム、非常に良い。素晴らしい。お勧めです。

どの曲をシングルカットしてもいいくらい、捨て曲が一つもありません。

やはりコブクロの歌というのは、曲もいいですが、歌詞が良い。

私の部屋では、このアルバムが永遠とかかり続けています。

ちなみに私の好きな曲は、「桜」、「同じ窓から見てた空」、「ここにしか咲かない花」、「待夢磨心」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月23日 (金)

頑張りました。

なんとこの記事で、ブログをはじめてから今までの記事数が、50になりました。

われながら良く頑張りました。

この「頑張りました。」というタイトル、2日くらい前に同じタイトルの記事があったような気がしますが、気にしません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トランペット

私は中学のときに吹奏楽部に入っていたので、家にトランペットがあります。

昨日、かなり久しぶりにトランペットのケースからトランペットを出してみました。

ほぼ、3年ぶりに。

するとなんと、ピストン、その他何もかも、動かなくなっていました。これでは楽器として使えません。

楽器として使えないので、部屋のインテリアとして使いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月22日 (木)

七色亜茶

私は、お茶はいつも、七色亜茶を飲んでいます。

ぺヨンジュンがCMで宣伝していて、このお茶の存在を知りました。

このお茶は、なかなかおいしい。

七色亜茶は、アジア各地から選び抜いた7つの色のお茶をブレンドした温度によって異なる味わいと香りを楽しめるお茶です。コールドでは、緑茶、黒茶、黄茶、白茶の成分により「すっきりして爽快な味わいと香り」が楽しめ、常温では青茶、紅茶、花茶、緑茶の成分により「豊かな味わいと華やかな香り」を感じることが出来ます。

とペットボトルに書いてあります。

1つで2度おいしいというやつですね。

黄茶、紅茶、緑茶、青茶、白茶、黒茶、花茶

7つの色で七色亜茶という名前です。しかし、花茶だけ、色じゃないと私は思います。矛盾してますね。

しかも、青茶、白茶、って、なんだか怪しいです。見たことないし。なにか怪しいものを飲まされている感じがします。

まあでも、おいしいからいいや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

頑張りました。

なんと、今日で、ブログ開始一ヶ月です。

良くここまで続けられました。われながらすごいです。

ブログ開始時の目標は、毎日更新するということでした。

今のところ、それは守られています。すごいですね。

まあ、いつまで続くのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神選手のニックネーム

阪神のリリーフトリオ、ウィリアムス、藤川、久保田には、まとめて「JFK」というネーミングがついています。とても有名ですね。

今までも、桟原、橋本、江草の3人で「SHE」というネーミングで売り出そうとしていました。

完全に2匹目のドジョウです。

そして次に売り出そうとしているのは、ベテラントリオ、下柳(37)、金本(37)、矢野(37)で、「SKY」というネーミングです。

阪神球団は、すごく貪欲ですね。

それにしても、アルファベット3文字というのは流行っているのでしょうか?

「JFK」、「SHE」、「SKY」って、「ケネディ大統領」、「彼女」、「空」です。意味不明ですね。何の脈絡もありません。

ここで創作文です。

『ケネディ大統領は、彼女と空を見上げた。』

『ケネディ大統領の彼女は、空です』

さあ、あなたも、文を創作してみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント一回戦組み合わせ決定

サッカーのヨーロッパのナンバーワンクラブを決めるUEFAチャンピオンズリーグ、それの決勝トーナメント一回戦の組み合わせが決定しました。

決勝トーナメントに残っているクラブですから、どれも強豪ぞろいです。

チェルシー(イングランド) - バルセロナ(スペイン)

レアル・マドリード(スペイン) - アーセナル(イングランド)

ヴェルダー・ブレーメン(ドイツ) - ユヴェントス(イタリア)

バイエルン・ミュンヘン(ドイツ) - ミラン(イタリア)

PSV(オランダ) - オリンピック・リヨン(フランス)

アヤックス(オランダ) - インテル(イタリア)

ベンフィカ(ポルトガル) - リヴァプール(イングランド)

レンジャーズ(スコットランド) - ビジャレアル(スペイン)

それにしても、もっとバランスを考えた組み合わせでも良かったのではないでしょうか?バルセロナ対チェルシーって、ここで事実上の決勝戦を行うのはあまりにだと思います。

そのほかにも、バイエルン対ミラン、レアル対アーセナルなど、さっそく強豪同士が当たっています。

私は根っからのスペイン狂なので、ビジャレアルを応援しています。幸いに、一回戦の相手はレンジャーズ。なかなか組み合わせにも恵まれました。頑張って欲しいですね。

ちなみに私の優勝予想は、リヨンです。ジュニーニョ・ペルナンブカーノ最高。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大雪ですね

大雪ですね。

私は大学通いのため、この豪雪地帯に(嫌々)住んでいますが、私の実家のある場所は雪がまったく降らないので、私は最初、雪が積もったとき大喜びしました。

しかし今は、雪が降ると、気分が落ち込みます。

しかも、北陸の雪は、非常に汚い。私があこがれていた、雪を沸かしてコーヒーを作るなんてことしたら、3日間寝込むことになるでしょう。

汚い雪ほど不愉快なものはありません。

また明日から雪が降るみたいです。汚いやつが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暗黒のトイレットペーパー

その名のとおり、真っ黒のトイレットペーパーが、ポルトガルの会社で作られました。

この会社が出したプレスリリースを見てみると、「黒はエレガントで洗練されていて、リベラル。そして永遠にファッショナブル・・・事実上『シック』『上品』の代名詞である」とあります。

黒はシックで上品だそうです。言われてみれば、そんな気もしますね。

人がみんな白いものだと思い込んでいるトイレットペーパーを黒くするなんて、なかなかいいセンスしてます。逆転の発想ですね。

ちなみにこのトイレットペーパー、1ロールで、330円です。スーパーに売っている12個ひとまとまりにすると、3960円です。高っ!

私は、このトイレットペーパーが買えるくらい、『シック』で『上品』で、『お金持ち』になれるように努力したいと思います。まあ30年先になるでしょう。

たぶんそのときには、このトイレットペーパーは、もう売っていないでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

幸せのガイド

今、谷夫妻がTVで雑誌「TVガイド」のCMをしています。そこで、こういうキャッチフレーズが出てきました。

「幸せもガイドしています。TVガイド」

私は、TVガイドに幸せをガイドしてもらった記憶はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

うまい棒

私の通う大学にも、うまい棒がたくさん売っています。

そこで私はふと思いました。うまい棒ってどれくらい種類があるのだろうかと。

調べてみました。

●現存うまい棒

めんたい味 サラミ味 やさいサラダ味 テリヤキバーガ味 チーズ味 コーンポタージュ味 たこ焼き味 とんかつソース味 チキンカレー味 かばやき味 キャラメル味 ココア味 エビマヨネーズ味 なっとう味 チョコレート味

●絶滅うまい棒

ピザ味 さきいか味 ちょいからパンチ味 カニチャンコ味 ギョTHE味 オムライス味 チョコピー味 カニシューマイ味 豆リカン味 梅おにぎり味 レッドロブスター味 アメリカンホットドッグ味 マリンビーフ味 カレー味 サラダ味 元祖さすがたこ焼き味

すごいですね。こんなに種類があるなんて。うまい棒を作った人尊敬しますね。現存のうまい棒は、私も大体食べたことがあります。ここだけの話、おいしいものもまずいものもいろいろあります。

しかし、名前を聞くだけでは味の想像が出来ないようなものもたくさんあります。

ちょいからパンチ味って、たぶんちょっと辛いんでしょうね。しかし、パンチ力のあるくらい辛いんだったら、それはちょいからではないのでは?

カニチャンコ味?きっと、うまい棒製作者が、カニ味とちゃんこ味を作ろうと悩んでいて、それで「それなら2つまぜちゃえばいいやん」ということでこの味が出来たんでしょう。

そんなやっつけ仕事だから、この味は絶滅しちゃったんでしょうね。自業自得です。(私の勝手な想像です)

それにしても、うまい棒には、カニとかエビとか、甲殻類に関連した味が結構ありますね。レッドロブスターなどというかなりテクニカルなものもあります。

私は、ロブスターというと、ザリガニというイメージがあります。レッドだから、アメリカザリガニですね。でもロブスターって高級品ですよね。よく10円のうまい棒の味にできましたね。尊敬です。

ギョTHE味って、何でしょう?普通にギョーザ味でいいのではと私は思いますが。きっとうまい棒製作者は、ちょっとかっこいいと思ってつけたんでしょう。

このギョTHE味は、非常にニンニクのにおいがきつかったそうです。だから絶滅したんでしょうね。

豆リカン味って、私は最初何かわかりませんでした。おそらくアメリカンとかけているんでしょうね。でも、豆を絡めたアメリカンな味って意味不明です。どんな味でしょう。

梅おにぎりって、お米の味がするのでしょうか?少し興味があります。

アメリカンホットドッグ味って何の味がするんでしょう?ソーセージ?パン?

マリンビーフ味って、海の肉?マグロ味だそうです。うまい棒でマグロの味が再現できたなんてすごいですね。刺身のマグロでしょうか。

この絶滅したうまい棒を見ると、うまい棒製作者は、いろいろ苦労してきたんだなということがわかります。

私もこれからうまい棒を食べるときは、うまい棒の歴史を感じて、一口一口味わいながら食べたいと思います。

この記事は、「うまい棒同盟」というサイトを参考にしました。いい名前ですね。私も同盟に参加したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レポート

今、レポートをやっと終わらせました。

今から、お風呂に入って、そして晩御飯を食べて寝ます。

もう朝ごはんなのかもしれませんが。

明日、たぶん起きられないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月18日 (日)

リンゴ界10大ニュース

青森県リンゴ協会は、今年のリンゴ界10大ニュースを発表しました。ここで、私の一つ一つに対するコメントとともに、発表します。

●1位  豪雪によるリンゴ樹被害。六千七百五十ヘクタール、三百四十四万本、百十八億円相当の樹体損傷が発生し、国や県などが支援策を講じた。

かわいそうに

●2位  収穫期にリンゴ盗難相次ぐ。七警察署管内で二十三件発生、推定被害額は約二百四十万円

それはお気の毒に

●3位  リンゴ火傷病の検疫措置をめぐる日米通商紛争で、WTOのパネルが六月、日本側敗訴を最終通告。八月に弘前で千人規模の抗議集会

りんご火傷病?

●4位  二〇〇四年産農業出荷額で、リンゴ(七百三十三億円)がコメ(六百七億円)を、冷害年を除き初めて抜く

おめでとう

●5位  台湾政府が十一月、リンゴなど十品目のモモシンクイガ寄生果実について、日本を含む五カ国からの輸入を二〇〇六年二月から禁止することを公告

そうですか

●6位  融雪期のリンゴ園崩壊が相次ぎ、初の死者が出る

ご冥福を

●7位  05年産から、国がリンゴ予想生産量の発表を中止し、県が十九年ぶりに独自発表

だから?

●8位  気象要因により着色が遅れ、ふじや王林の収穫始めは平年より二日遅れとなる

2日くらいええやん

●9位  八月に弘前市を主会場に第五十二回全国りんご研究大会を開催

52回もそんな大会やってんのか。

●10位  台風被害が相次いだ〇四年産のリンゴ共済支払額が十七億五千五百万円となる

リンゴ共済ってなに?

-------------------------------------------------------------------

これが、リンゴ界の2005年10大ニュースです。それにしても、「リンゴ界」って。私も初めてこの単語を聞きました。リンゴ界ってどんな世界なんでしょうか?興味ありますね。

まあ、リンゴ農家だけの世界でしょう。きっと。

それにしても、今年のリンゴに10個のニュースがあったことが驚きです。私もまったく知りませんでした。リンゴにもいろいろあったんですね。

しかし私には、このランキングが、10個のニュースを無理やり作ったように見えて仕方がありません。

1位2位の、大雪被害、盗難はわかります。しかし3位からは微妙ではないでしょうか?

「りんご火傷病」とか、聞いたことないですもん。

でもまだ、7位くらいまでは、なにか政治的な感じもして、まあ許すとしましょう。でも8位、「2日遅れ」って。ニュースにするほどでもないと思います。

これが10大ニュースに入るくらいだから、この10大ニュースを作る人はすごく苦しんだんでしょう。

9位の第五十二回全国りんご研究大会って、なにを研究してるんでしょうね。よく52回も続きましたね。なにか、リンゴに精通している人たちが、いろいろ討論するんでしょうね。

少し興味があります。ぜひ次行うときは、私も招待して欲しいです。

まあ招待されても、丁重にお断りしますけど。

それにしても、リンゴの10大ニュースって、作る意味ないのでは?と私は思います。10個ニュースを探すのも大変だし、それをどういう根拠で順位付けしているのかがわかりませんね。

なぜ「2日遅れ」が、「リンゴ研究大会」より上の順位なのかの根拠が示されていません。

ポイント制なのでしょうか?謎ですね。リンゴ研究大会でこの10大ニュースも決めているのでしょうか?もしそうなら、バカな会ですね。やる意味あるのでしょうか?

ここで私からの提案です。

来年から、このリンゴ界10大ニュースを作るのをやめたほうがいいのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月17日 (土)

(笑)の使い方

「(笑)」、これの使い方が、私にはわかりません。

私の友達も、メールで(笑)を使う人もいます。それが、私にはわかりません。

「違うやん。面白かったら、勝手にこっちで笑うから。お前にここで笑えって言われなくても。」といつも私は思います。

しかも、だいたい(笑)ってついているところは、たいてい面白くない。

しかしこの頃、(笑)は社会で氾濫してますよね。いろんなところで、(笑)を見ることができますね。そんなに、人は笑いたいのでしょうか?

しかし私は、(笑)の使い方がわかりません。今から少し(笑)の使い方を練習してみたいと思います。

まず手始めに、今Yahooにあるニュースで、私が「ここは(笑)やろ!!」と思うところに、(笑)をつけてみたいと思います。

・ジョンレノンの「しゃべる人形」が誕生 (笑)

・日本海側中心に記録的な大雪 (笑)

・日経平均3日連続の下落 (笑)

・着陸直前に落雷 機首に損傷 (笑)

・草野仁 格闘界参戦? (笑)

う~ん・・・何かしっくり来ないですね。だいたいなぜ(笑)が必要なのか、私にはわかりませんね。ここで笑うんですよと教えてもらわなければいけないなんて。

それだけ、人が笑いというものに鈍感になってきたのかもしれませんね。

私は今日はじめて、(笑)を使ってみましたが、私はこれから(笑)を使う気はまったくありません。

自分の書いた文に(笑)をつけるのは、ここで笑えといってるみたいで非常に押し付けがましいですね。

・・・というところで、今日はお開き。

ちなみにいま、うまい棒を20本くわえながら、この記事を書いています。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

20億円

みずほ証券によるジェイコム株の大量発注ミスで、今千葉県市川市在住の無職男性(27)が問題の株を7100株売買し、少なくとも20億3500万円を超える利益を得ていたことが16日、関東財務局に提出された大量保有報告書で分かりました。

一日にして20億円儲けたんだから、この人は人生が変わりますね。なんともうらやましいです。

それにしても、20億円をいきなり手にすると、面食らいますね。私なら、そんな大金を何に使っていいか、わかりません。

私なら、気が狂って、福沢諭吉が何人いるか、数えてしまうかもしれません。(たぶん20万人)

話は変わりますが、2000円札ってどこにいったんでしょうか?私も、ここ2年くらい姿を見ていません。

ならばいっそ、この20億円を、すべて2000円札で換金して、この人にあげるのはどうでしょうか?そしてこの人が2000円札を使うことによって、2000円札の普及に役立てば、死んだ小渕総理も喜ぶのではないでしょうか?

ちなみに、20億円を全部2000円札にすると、100万枚必要です。20億円を一万円で換金すると、20万枚なので、この男性も、「5倍に増えた」と喜ぶと思います。

ばかですね。

この、20億円儲けた男性には、このお金を本当に無駄なことに使って欲しい。と私は思います。

20億円を、銀行の営業時間外にわざわざ引き出したり預け入れたりして、「こんなに手数料かかるんだー」と驚いたりとかして欲しいですね。

あと、うまい棒を2億本買うなど、豪快な大人買いを楽しんで欲しいですね。

ばかですね。

まあたぶん株なんかで儲ける人です。きっと、この20億円もまた、違う株を買う資金になることでしょう。

そして全部、損をするんでしょうね。

かわいそうに。  (あくまで私の予想です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

最悪の飼い主

ニューヨークとハリウッドの犬専門雑誌が行ったアンケートで、パリス・ヒルトンが世界で最も悪い飼い主に選ばれました。

ヒルトンさんは、チワワを飼っているが、この犬が見当たらなかったとき、行方不明だと大騒ぎし5000ドルの懸賞金を支払うと公言したが、実は祖母の家に置き忘れていただけだったそうです。

とんだうっかりさんですね。

その後、大きくなりすぎたと言ってほかの犬を飼い始めたり、フェレットやキンカジューを飼ったりと、その移り気が非常に目立った結果、最悪の飼い主とみなされたようです。

確かにヒルトンさんはあまりいい飼い主ではないようです。。でもチワワってそんなに大きくないのでは?

それにしても、キンカジューって、「南米の珍獣」だそうです。よくそんなもん飼いますね。調べてみると、ネコ目アライグマ科だそうで。

でもそれじゃあフェレットとキンカジューってほとんど見た目一緒やん。ヒルトンさんは、なぜこの2匹を飼ったんでしょうね。もっと、似てない動物を飼っても良かったのでは?と私は思いました。ネコとか、キリンとか。

でも勝手に最悪の飼い主といわれて、ヒルトンさんに怒られないのでしょうか?普通の人なら激怒するでしょう。私は心優しき人間なので怒らないですが。

それにしても、パリス・ヒルトンって誰でしょう?私は知りません。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

紅白審査員決定

NHKは15日、大みそかに放送する第56回紅白歌合戦のゲスト審査員が、ブルガリア出身の新大関琴欧州、俳優の上川隆也さん、長沢まさみさん、森光子さん、料理家栗原はるみさん、宇宙飛行士野口聡一さん、落語家林家正蔵さん、映画監督山田洋次さんに決定したと発表しました。他にまだ数人と交渉中といいます。

なぜ私が選ばれていないんでしょうか?まだ数人と交渉するらしいので、私のところにオファーが来ることを期待しています。まあ来ないけど。

仮にオファーが来ても、私は丁重にお断りします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

菊川怜さんを餌付け

 埼玉県産米の新品種「彩のかがやき」の販売促進策を巡り、14日の同県議会一般質問で、上田清司知事が「(女優の)菊川怜さんに『彩のかがやき』を贈って餌付けしてあります」などと答弁。質疑が一通り終了した後、登壇して「不適切な発言があった」と撤回する場面がありました。

最初から言わなきゃいいのに。ばかですね。

あと、「彩のかがやき」って、ださい。ださすぎます。米の名前としてはちょっと長いし。

知事、この「彩のかがやき」という名前も、撤回してください。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2005年12月14日 (水)

ボクシングとヅラの相性

ボクシング、セミファイナルのSフェザー級8回戦で前代未聞の珍事が起こりました。試合をしていた小口雅之選手(28)が、かわいそうなことになってしまいました。

3回途中から、頭頂部を覆うカツラが、相手のパンチをもらうたびにフワリ、フワリと浮き上がったそうです。そう、まるで未確認飛行物体のようにフワリ、フワリと。(これはあくまで私の想像です。)

パンチをもらう苦しさと、カツラだということがばれてしまう苦しさと、二重苦です。

それにしても、28歳なのにハゲているのはかわいそうですね。

リング上のかつてない光景を、後楽園ホールのファンはかたずをのんで見守ったそうです。しかし、私はここは、黙るより言ってあげたほうが、本人にとっても良かったのではないかと思います。

ひそひそと、「あの人、もしかしてカツラじゃない?」と言われたほうが、本人にとってもショックなのではないかと思います。

4回には一層、ずれ具合が顕著となり、ついに4回終了後にトレーナーがカツラを取り外したそうです。3回の途中からズレていたのに、4回終了まで待ったのはなぜでしょうか?

トレーナーも、3回終わったときに、小口選手に「カツラとったら?」とアドバイスしたのでしょう。でも本人は、「まだ大丈夫」と言った。(はずです。)

しかし、4回の間も、頭の上がパカパカするので、カツラをあきらめたのでしょう。もう、自分を偽るのはやめたんですね。

一瞬の間を置き、会場から「その方がかっこいいぞ」との声援が飛び交いました。私は、その方がかっこいいわけないやん。ハゲてんのに。と思いました。

しかし、ボクシングというスポーツは、選手の見た目を見に行くわけではなく、選手の強さ、頑張り、殴り合いを見に行くものです。

そう考えると、頭の上にある邪魔なものを取り外し、無心に相手を倒すことにした小口選手はかっこいいのでしょう。

そして5回からカツラを外し、邪念も消えた小口は怒とうの猛ラッシュをして、力強い連打で相手選手を追い込み、見事7回TKO勝ちを飾りました。

カツラをはずしたおかげですね。私はそう思います。もしカツラをはずしていなければ、負けていたでしょうね。

小口選手は、「3ラウンドあたりから浮き出して落ち着かなかった。次はもうつけません」とのこと。

もし次もカツラをつけると言ったら、どんだけ学習能力のない人でしょうか?そりゃあつけないでしょう。

でも、「次は、試合をしていてもはずれない、高級なカツラをつけます。」とか言っても、面白かったのではないでしょうか。ハゲているのがバレているのに、カツラをつけているボクサーとして有名になるでしょう。

小口選手、これからも頑張ってください。

このニュースから得た教訓は、ボクシングとカツラの相性は非常に良くないということです。ボクシングの試合では、カツラをかぶっていると、勝利が遠ざかってしまうみたいですね。

みなさんも、ボクシングの試合をするときは、カツラはつけないようにしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

M-1グランプリ決勝 出場者決定

毎年年末に行われていて、今年で5回目になる漫才の大会M-1グランプリ。私も毎年楽しみに見ています。

今年、決勝戦に出場するコンビ8組が決まりました。出演順に、

笑い飯  アジアン  南海キャンディーズ  チュートリアル  ブラックマヨネーズ    品川庄司  タイムマシーン3号  麒麟

です。このほかに、敗者復活戦を勝ち上がってきたもう1組をあわせて、合計9組で優勝を争います。

私が選ばれていないのが不思議で仕方がありません。まあ応募してないんですけど。

決勝に残ったメンバーを見ると、なかなかいいメンバーが揃ったなというのが私の感想です。

決勝戦は常連の笑い飯、去年は惜しいところまでいった南海キャンディーズ、去年は敗者復活で勝ち上がってきた麒麟など、優勝候補は着実に勝ちあがってきました。

そのほかにも、最近はバラエティー色が強く漫才をしているところをあまり見ない品川庄司なども勝ち上がってきています。

また、チュートリアル、ブラックマヨネーズ、アジアンなど、今年は関西勢が数多く決勝に残っていますね。中でも私は、チュートリアルは非常に面白いと思います。

ただ一組、タイムマシーン3号???。私は知りません。面白いのでしょうか?テレビで見てみようと思います。

私は、この決勝に残った8組では、笑い飯、麒麟、チュートリアルに期待しています。

まあでも、南海キャンディーズが1000万円を手にするのかな・・・

というのが、私の優勝予想です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年12月13日 (火)

チョコエッグ再び

昨日の悔しさもあり、私は今日またチョコエッグを買いました。

チョコエッグの中に、車のおもちゃが入っているものです。

今日も、2つ買いました。また授業中にあけることにしました。

まずは1つ目です。

オレンジ色のワンボックスカーが見えました。「BB」という車らしいです。

昨日と同じ車じゃなくて、私はほっとしました。

もう1つのほうもあけてみました。

見覚えのある、緑色のオープンカーが見えました。

また同じ!!!

4つ中3つが同じ車とは。地味に損した気分です。私の人生もこんなものなのでしょうか。

今、私の家の玄関には緑色のスポーツカーのおもちゃが3つ並んでいます。

よく考えたら、私はおもちゃの車なんて、欲しくありませんでした。意地になって4つも買って、かなりの無駄遣いでしたね。

もうあのチョコエッグは買いません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月12日 (月)

チョコエッグ

今日、私はチョコエッグを買いました。

チョコエッグというのは、玉子の形をしたチョコレートで、その玉子の中におもちゃのおまけが入っているというものです。

私が買ったものは、中に車のおまけが入っているというものです。私は、2個買うことにしました。

全15種+1と書いてあったので、全部で16種類あるのでしょう。私はどんな車が出るか期待しました。

まずは、一つ目のチョコエッグをあけました。授業中に。

「MR-S Sエディション」という名前の、緑色のスポーツカーみたいな車でした。

次に、もう一つのチョコエッグをあけました。

「MR-S Sエディション」という名前の、緑色のスポーツカーみたいな車でした。

・・・・一緒やん!!

2つしか買ってないのに、その2つがかぶってしまいました。16種類もあるのに。

別に車のおもちゃなんて、たいして欲しくもありません。しかし、せめて違う車が欲しかった。こういうのって、地味に腹が立ちます。

私は明日また、チョコエッグを買います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月11日 (日)

W杯 グループ組み合わせ決定

W杯のグループの組み合わせが決まりましたね。なかなかすごいグループもあります。

●Group A

ドイツ(開催国)  コスタリカ  ポーランド  エクアドル

グループ分けは、開催国有利になるというのはいつも言われることです。日韓W杯のときの日本もそうでした。しかし今回も、ここまで開催国有利になるとは。裏でお金が動いたのではと勘ぐりたくなります。そうでないことを信じますが・・・。私の予選突破予想はドイツとポーランドです。

●Group B

イングランド  パラグアイ  トリニタード・ドバゴ  スウェーデン

なかなか強豪ぞろいなグループです。トリニタード・ドバゴ以外。3強1弱のグループですね。イングランドの優位は揺るがないですが、パラグアイ、スウェーデン、どっちが勝ってもおかしくありません。私の予選突破予想は、イングランドとスウェーデンです。

●Group C

アルゼンチン  コート・ジボワール  セルビア・モンテネグロ  オランダ

ドイツW杯一番の死のグループです。普通に考えると現在FIFAランク4位のアルゼンチンとFIFAランク3位のオランダですが、ドログバ率いるコート・ジボワール、予選10試合で1失点しかしていないセルビア・モンテネグロも強いです。どの国が決勝トーナメントに出てもおかしくありません。恐ろしいグループになりましたね。私の予選突破予想は、希望もこめて、アルゼンチンとオランダです。

●Group D

メキシコ  イラン  アンゴラ  ポルトガル

このグループは、圧倒的な力の差は無いのに、いつも勝ち進むメキシコと、ユーロ準優勝ポルトガルが勝ち上がるでしょう。イランにもアンゴラにもチャンスはないのでは・・・というのが感想です。私の予選突破予想は、メキシコとポルトガルです。

●Group E

イタリア  ガーナ  アメリカ  チェコ

このW杯もうひとつの死のグループです。すごいですね。私の友人の自称イタリア人も、このグループには嘆いていました。シード国イタリア、エッシェン率いるガーナ、現在FIFAランク8位のアメリカ、FIFAランク2位のチェコのグループです。普通に考えると、イタリアとチェコですが、私はガーナが、今大会台風の目になるのではないかという予感があります。そして、サッカー人気がないのに、なぜかいつも強いアメリカも侮れません。私の予想は、希望をこめて、イタリアとチェコです。

●Group F

ブラジル(前回優勝国)  クロアチア  オーストラリア  日本

ここはFIFAランク1位、前回優勝国で、ロナウド、アドリアーノ、ロナウジーニョ、カカ、ロビーニョ、ジュニーニョ・ベルナンブカーノ、ロベルトカルロス、カフーなど、最強攻撃陣を持つブラジルが絶対勝ち上がります。2位に日本が食い込めるかどうか。実力では日本よりクロアチアのほうが上だと感じます。ただ、日本は初戦がオーストラリアなので、そこで勝てるとチャンスは広がります。98年のフランスW杯のときに、日本はクロアチアに負けているので、ここで借りを返してほしいですね。私の予選突破予想は、希望をこめて、ブラジルと日本です。

●Group G

フランス  スイス  韓国  トーゴ

フランスにとっては、楽なグループになりましたね。しかし、グループ2位争いは白熱しそうです。韓国は初戦がトーゴなので、そこで勝利すれば韓国にもチャンスはあるのではないでしょうか。私の予選突破予想は、フランスと韓国です。

●Group H

スペイン  ウクライナ  チュニジア  サウジアラビア

サウジアラビアはノーチャンスでしょう。残り三つですが、W杯予選無敗のスペインと、ヨーロッパで一番最初にW杯の切符をつかんだウクライナの優位は揺るがないと思います。私の予選突破予想は、スペインとウクライナです。

全体を見て、私は日韓W杯のときの、日本、ベルギー、ロシア、チュニジアのような、明らかに弱いグループというのが無いように思います。その点では、いいグループ分けになったのではないでしょうか。日本、がんばってもらいたいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

寒い懐

お金は、世の中をぐるぐる回っているものです。

それが、資本主義というものです。

しかし、私のところにはお金が回ってこないように思います。

いつの間にか、私の財布にはお金が500円しかありません。

なぜなのでしょうか?気づくと私の財布にはお札が入っていませんでした。

私の懐は、今とても寒いです。

銀行に行くにしても、明日は日曜日なので、お金を下ろすと手数料がかかってしまいます。

誰か、こんな私にお金をください。

または、慰めの言葉をかけてやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Xbox360発売

米マイクロソフトの次世代家庭用ゲーム機「Xbox360」が、今日日本で発売されましたね。

私もとてもうれしく思います。

絶対に買いません。

| | コメント (147) | トラックバック (167)

2005年12月 9日 (金)

かっこよさ番付

W杯に出る国のユニフォームかっこよさ番付で、日本のユニフォームのデザインが6位に入りました。

順位は、フランス、スペイン、アルゼンチン、ドイツ、イタリア、日本の順。

独紙ビルトは、「模様の意味は分からないが古典的な印象」と日本刀の刃紋をイメージしたデザインを高く評価しました。

やったぜ日本。上位は強豪国ばっかりじゃん。

それにしても、なんとバカバカしい番付なんでしょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

みずほ証券の憂鬱

8日、みずほ証券は、顧客から注文を受けた、「ジェイコム株を61万円で1株売り」の注文をコンピュータに「1円で61万株」と金額と株数を逆に入力してしまい、大損をこいてしまいました。

わたしも、「うんこ味のカレー」より、「カレー味のうんこ」のほうが好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耐震偽造問題

マンションの構造計算が偽造されていて、震度5強でつぶれる可能性のあるマンションがあることがわかりました。

怖いですね。

・・・もしかしてこの話題は、古いのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月 8日 (木)

カッサーノ 今期初ゴール

セリエA、ASローマのFWアントニオ・カッサーノ(23)が、今期初ゴールをあげました。

14節目にしてようやくの初ゴールです。

カッサーノはレッチェを相手に、前半23分、先制点となるループシュートを決めました。

カッサーノは、98-99シーズンに、16歳にてセリエAデビューを果たし、ロベルトバッジョにも才能を認められていた天才でした。

しかし、今シーズン前からクラブと金銭問題でモメており、試合出場の機会がほとんど与えられない厳しい状況が続いていました。

カッサーノは問題児としても有名です。

・U-21代表に選ばれるがルーマニア戦のスタメンから外されたのにムカついて
代表合宿から無断逃亡。ジェンティーレ監督に完全に嫌われ、これ以降招集されなくなった。 これに対してカッサーノ「フル代表にしか興味ないからいいもんね」

・ノーヘルでバイクを運転して捕まる。
切符を切る警官にカッサーノ「サインやるから見逃してくれよ」
もちろん通じず。

・ローマの練習を勝手にサボり、チーム内で孤立。
カペッロの仲介でチームメイトに受け入れられる。
が、しばらくするとまたサボろうとしてまたカペッロに怒られる。

・コッパ・イタリアで人生初のレッドカード。
帰る途中、審判に中指を立て、さらに叩かれる。

・聞いたこともない名前の病気を発明し、それを理由に監督を煙に巻く。

こんな愛すべき選手、カッサーノが今期初ゴール、私もすごくうれしいです。これを機会に、どんどんゴール数を増やしてほしいですね。

あと、カッサーノをイタリア代表に復帰させてあげてほしい。リッピ監督へ私からのお願いです。

ちなみに、ASローマ×レッチェの試合は、2ー2の引き分けに終わりました。せっかく先制点を決めたカッサーノですが、チームは勝ってくれませんでした。残念ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水)

W杯組み合わせ抽選会シード国決定

W杯の組み合わせ抽選会で、シード国が決定しましたね。

○第一シード(強豪国)

ドイツ(開催国)、ブラジル、イングランド、スペイン、メキシコ、フランス、アルゼンチン、イタリア、

○第二シード(南米、アフリカ、オセアニア)

エクアドル、パラグアイ、オーストラリア、トーゴ、ガーナ、コートジボワール、アンゴラ、チュニジア、

○第三シード(ヨーロッパ)

オランダ、ウクライナ、ポルトガル、クロアチア、スウェーデン、ポーランド、スイス、チェコ、

○第四シード(アジア、北中米、ヨーロッパ特別枠)

日本、韓国、イラン、サウジアラビア、アメリカ、コスタリカ、トリニタード・ドバゴ、セルビア・モンテネグロ、

まあ、シード分けは予想どおりでしたね。しかしこのままだと、

ブラジル、オランダ、アメリカ、オーストラリア

というような恐ろしい強豪国グループが出来るかもしれません。

日本は、最後に抽選されるので、先に3国のグループが決まっていて、どこのグループに組み込んでいくかが抽選で決まります。

私が思うに、日本にとって一番最悪な組み合わせは、

アルゼンチン、コートジボワール、オランダ、日本

逆に、一番ましな組み合わせは、日本の苦手な南米勢を避けて、

メキシコ、アンゴラ、スイス、日本

ではないでしょうか?

しかしましだといっても、相手は厳しい予選をくぐりぬけた強豪国ばかりです。予選突破は並大抵では出来ないと思われます。

抽選の時間は、10日土曜日の早朝1時~6時半。私はスカパーをつないでいるので、抽選会の生中継を見ることが出来ます。六時半まで寝ないで、抽選の一挙手一投足を見ていたいと思います。起きていられるかな?

ジーコ氏の頭を抱える姿が想像できますね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年12月 6日 (火)

休講

今日は2時間目からあったので、学校に行きました。

・・・休講でした。いきなり昨日までなかった休講という張り紙がありました。

言っとけよ!!

私は、その教授に文句を言いたかったですが、私は心優しき人間なので、我慢しました。

せっかく寒い中大学に来たのです。このまままっすぐ家に帰ると、何か損した気分になります。私は、どこかに行くことにしました。

といってもあてがない。結局、本屋に行くことにしました。

本屋に行って、サッカーの雑誌を数冊かって帰りました。

結局、休講のせいでお金を使ってしまいました。悲しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

暴風雪

昨日のブログに、風が強かったと書きました。

今日は、風が死ぬほど強かった。しかも、極寒。冷たい。雪。雨。雷。

今日は、外に出る日ではありませんでした。

しかし、今日は授業があります。私は仕方なしに、朝八時に起きました。

・・・寝ました。寒すぎる。

朝八時二十分、無理やり起きました。おはよう。

朝御飯を食べて、歯磨きをして、玄関から外に出ました。

・・・家に戻りました。恐ろしい寒さです。

それでもがんばって家を出ましたが、またもや私が学校に行く気をなくすことがありました。

中途半端に雪が積もっていて、自転車が使えない。

私は、なにか恨みを買うようなことをしたのかと思いました。もしかしたら昨日、家の中で蚊を一匹殺したのが良くなかったのでしょうか?

私が握り殺してしまったあの蚊は、地球を動かす力を持ったボスだったに違いありません。それを殺すなんて。私は、なんと恐ろしいことをしてしまったのでしょうか?

今思うと、あの蚊は、やけに大きかった。やはり天候をも左右できるスーパー蚊だったのです。

後悔しても仕方が無いので、歩いて大学に行くことにしました。

途中で、また蚊の怒りからか、雷が私のすぐそばに落ちました。

「どかーん」

相当お怒りのようです。

私は大急ぎで大学の建物の中に飛び込みました。

夕方、授業が終わって家に帰り、私は今、こうして無事に家にいることが出来ています。

よかったです。

私は、この場を借りて、あの蚊のご冥福をお祈りしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

スカパーの恨み

今日は一日、風の強い日でした。

風が強いこと自体は別に問題はありません。家から出なければいいだけです。

しかし、大きな問題がありました。

私は、大学生の分際で、家にスカパーをつけています。なにせ、このごろのテレビが面白くないので、テレビはほとんどスカパーを見ています。

しかし、今日は強い風がまともにスカパーのアンテナに当たり、スカパーのアンテナの方向が変わってしまいました。

何回アンテナの向きを直しても、すぐに向きが変わってしまいます。

スカパーのアンテナの感度は、非常にシビアです。ちょっと向きが変わっただけで、すぐに映像が映らなくなります。

実は、毎月第一日曜日は「スカパー大解放デー」です。いつもは契約していなくて見ることが出来ないチャンネルも見ることが出来るという、月一回のお得な日です。

第一日曜日・・・要するに今日です。

こんな大事な日にスカパーが見れないなんて。私は悲しく思いました。結局、今日はまだあと二時間ぐらいありますが、スカパーを見ることは難しそうです。

残念な一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土)

バナナ

私は今日、バナナ1房全部を一気に食べました。

全部で6本のバナナを「すぽると」を見ながら食べてしまいました。

その結果がこの時間です。この記事を書き込んだ時間を見てください。

バナナをいっぱい食べたせいか、この時間まで眠れなくなりました。

おなかがすいていたから仕方がないですね。

暇なので、バナナのトリビアをひとつ。

「バナナには、本当は種がある」

詳しいことは自分で調べてください。それがあなたの勉強にもなります。

まあ、私がここに詳しいことを書くのがめんどくさいだけですが。

 ● 『寝る前に大量にバナナを食べるのはやめましょう。』

これが、私が今日得た人生の教訓です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月 2日 (金)

12人の優しい日本人

私の好きな日本映画シリーズ。Part2です。今日紹介するのは、1991年公開「12人の優しい日本人」です。

この映画は、もし日本に陪審員制度があったらという仮定で、12人の陪審員がある殺人容疑者の判決をめぐって議論を繰り広げるコメディです。

脚本 三谷幸喜、これだけでもこの映画は魅力です。

ある殺人事件の審議のため、会議室に集められた12人の陪審員、議論の冒頭で満場一致で無罪の評決が出た・・・しかし、一人が疑問を投げかけ、そこから議論はいろんな方向に転がっていく・・・

この映画のいいところは、日本人が陪審員をやっているところ。この12人の陪審員たちは、実に日本人らしい。すべての日本人は、この12人のどれかに当てはまるのではないかというくらい、バラエティーに富んでいます。

この陪審員たちは、なんとも自分勝手。みてると本気でムカつくやつもいます。けれども、この人たちが一人一人キャラクターが濃くて、それがこの映画をすごくいいもの、面白いものにしています。

もうひとつは、この映画が、会議室という密室の中だけで展開していくという点。これは単純にすごいと私は思いました。

この映画を見て思ったことは、金をかけなくても、いい映画は出来るんだということ。私が日本映画が好きなのも、そういう点です。

何百億円もかけてCGで作っているハリウッド映画よりも、金がかかっていなくても面白い日本映画は、たくさんあると思います。

この映画はすばらしいです。三谷さんらしいコメディータッチの映画です。15年くらい昔の映画ですが、今でもすごく新鮮に見ることが出来ます。見てよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

中間テスト

今日、大学で教養科目の授業がありました。

そこまでは別におかしなことではないのですが、今日その講義がある教室にいくと、なにか雰囲気がおかしい。

先生が、なにやら大きな紙を教室の入り口で配っています。どうやらレポート用紙のようです。

授業が始まると、フランシスコ・ザビエルと同じ髪型の先生が第一声を発しました。

「今から中間テストをします」

はあ。聞いてないし。と私は思いました。その私の疑問には気づかず、ザビエルは先へと進んでいきます。

「今までの授業の中で、一番印象に残ったことを書いてください」

一番印象に残ったのは、お前の髪型や と私は思いました。しかし、そんなことは書けないので、違うことを書くことにしました。

まあそんなに難しくは無かったので、ほっとしながらテストにとりかかったのですが、さらにザビエルが私の邪魔をします。

ザビエルはテストの間、必要以上にうろうろと歩き回るのです。私はとっさに、あることが頭に浮かびました。

ザビエルは私にキリスト教を勧めようとしているのではないか?

私は身の危険を感じ、さっさとテストを終わらせて、間一髪で教室を飛び出しました。

教室を出るときにザビエルに呼び止められることも無く、私の無宗教、無信仰は貫くことが出来ました。よかったです。

ぶっちゃけ、別にキリスト教でもよかったけどね。クリスマス好きだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月

今日から12月ですね。

12月といえば、11月の後ろで、1月の前です。

なんとすごい月なんでしょう。12月は。

私は12月のことが、15番目くらいに好きです。

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »