« 勤労感謝の日 | トップページ | コブクロ 「桜」 »

2005年11月23日 (水)

フィジケラの素晴らしさ

11月20日早朝、イタリア人のF1ドライバー、ジャンカルロ・フィジケラさんが制限速度60キロの道を時速148キロで突っ走り、スピード違反で警察に検挙されました。

制限速度を大幅にオーバーしていたため、即刻免許停止になりました。

レース用免許は別に所持しているため、今後のF1などへの出場に支障は無いらしいです。

今年のフィジケラは、チームメイトで今年年間チャンピオンになった、フェルナンド・アロンソの影に隠れて、あまり目立ちませんでした。それでストレスがたまって、こんなにスピードを出してしまったのだと私は勝手に思っています。

「俺はF1ドライバーなんやから、こんくらいのスピードを出しても、許されるんちゃうんかい!」と勝手な理論を作り出したのでしょう。

私は、F1観戦が趣味ですが、フィジケラは別に好きな選手ではありませんでした。しかし今度の出来事で、フィジケラに少し愛着を感じました。

来年のレースでフィジケラは、他のレーサーより数倍速いスピードで、突っ走ってるものと思われます。公道と同じように。

来年のF1を観るときは、私はフィジケラを熱烈に応援しようと思います。

|

« 勤労感謝の日 | トップページ | コブクロ 「桜」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/766/17525

この記事へのトラックバック一覧です: フィジケラの素晴らしさ:

« 勤労感謝の日 | トップページ | コブクロ 「桜」 »