トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

今世紀最大の笑い

この間、なんとあのものまね芸人、コロッケが、私の住む地にお笑いライブをしに来たそうです。

これは今年、コロッケさんが芸能生活25周年にあたるのを記念して、全国ツアーを行っていて、それでライブをしにきたようです。

ライブの随分前からテレビでCMもしており、私もこのライブのことは早いうちから知っていました。

しばらくたち、そのライブの日の3日くらい前に本屋に行くと、カウンターの横に大量の紙が積まれていました。よく見ると、コロッケのライブのチケットのようです。

そんなに興味がなかったのですが、私も、その紙切れを一枚もらって帰りました。

家に帰ってその紙切れをよく見てみました。これといって変わったところはないなと思いました。しかし、ふと紙の下のあたりをみてみると、なんと値段が、

4200円→2000円

となっていました。実に2200円の値引き、半額以下です。ひどい叩き売りです。そんなに売れ残っているんですね。コロッケかわいそうに。

この値段設定には、何が何でも客席を埋めたいという、コロッケの熱意と必死さが感じられました。

さらにこのチケットには、衝撃の言葉が書かれていました。

「今世紀最大の笑いをお届けします」

「日ごろのストレスを吹き飛ばせ~」

おお。すごい。今世紀はまだ5年しかたってないのに、コロッケはもう今世紀で一番の笑いを見せてくれるとは。あと95年は、このライブより面白いものは無いのか。これはすごい。と私は興奮しました。

この100年で一番面白いライブです。しかも、半額以下。これはもう行くっきゃない。と私は感じました。

そして今世紀で一番面白いのに、チケットが売れ残っているなんて。私は人の見る目の無さに憤りを覚えました。

しばらく考えたのち(2秒ぐらい)、私は、ライブに行きませんでした。2000円が惜しくて。

コロッケのライブに行った人、よかったですね。どうでしたか? 日ごろのストレスを吹き飛ばしてくれましたか? コロッケは今世紀一番の笑いの約束を守ってくれましたか?、

たぶん守ってくれなかったでしょうね。今世紀一番だと言い切れる根拠がどこにもありませんから。

ただ私は、コロッケのこのいい加減なキャッチコピーと、無駄な自信はすごいなあと思いました。コロッケのことを、少し尊敬しました。

みなさんも、コロッケのこれからに注目してあげてください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月29日 (火)

チキンカツ弁当スペシャル

今日の晩ご飯は、カレー屋さんで弁当を買って食べることにしました。

弁当の名前は、「チキンカツ弁当スペシャル」。

とても偉そうな名前です。スペシャルだって(笑)。

それはともかく、どのあたりがスペシャルなのか調べるため、家に帰ってすぐにその弁当を開いてみました。

この弁当は、カレーとご飯やカツが別容器に分かれていて、ご飯やカツをカレーの中に入れて食べるという形でした。弁当なのに、少しめんどくさいこの食べ方に、私はスペシャルさを感じました。

次に、量が多い。値段の割には、ものすごく量があって、なんというか、すごくスペシャルでした。

あとは、普通の弁当でした。ノーマルでした。

ごちゃごちゃ言ってても仕方がないので、食べることにしました。食べてみると、これまたびっくり。一言で言うと、

「辛」。

このカレー屋は加減を知らないのでしょうか。激辛でした。スペシャルでした。あのカレー屋は何を考えているのでしょうか。

一口、口の中に入れると、唾液がすべて吸い取られるような感じです。

ここから、私と、なんとかスペシャルという名前のカレーとの戦いが始まりました。20分強の激しい戦いの末、私が勝利することが出来ました。辛勝でした。辛いだけに。

このスペシャルな弁当を食べ終わったときには、2リットルのペットボトルのお茶を飲み干していました。

結論から言うと、確かにスペシャルでした。すごかったです。尊敬です。

明日、新しいペットボトルのお茶を買いに行こうと思います。

あと、私はもう二度とあのカレー屋には行きません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セレソンの三角関係

サッカーのブラジル代表FWのアドリアーノが、来年5月にパパになることがわかりました。

お相手は、なんと、同じくブラジル代表FWロナウドと今年5月に破局したモデルの女性。

ロナウドとアドリアーノは、ブラジル代表でレギュラーを争うライバル同士。

サッカーだけでなく、恋でも二人はライバルだったんですね。

確かに、私が見る限り、あの二人は仲が悪そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月28日 (月)

心優しき人へ「ありがとう」

私が大学通学のために、富山に一人暮らしをして早一年半、いろいろな出来事がありました。

私の勝手な思い込みかもしれませんが、富山の人は、どこか冷たい感じがするなぁと思うことがしばしばありました。富山の人ごめん

でもこの間、すごくうれしいことがありました。今日はそのことを書こうと思います。

私は、歯医者へ向かうために自転車をかっ飛ばしていました。ほんとに、私はあの時、風になっていました。

私の自転車のかごは、細かい網目ではなく、いっぱい隙間が開いているタイプのかごでした。まあ安物ですから。

私は何を思ったか、そこに携帯電話をぼんとそのままそのかごに放り込んでいたのです。

案の定、歯医者についてみると、携帯電話がなくなっていました。隙間からは落ちないだろうと高をくくっていたのが間違いでした。

道をしばらく戻って探していたのですが、歯医者の予約の時間が迫ってきて、仕方なく歯医者で治療してもらうことにしました。

歯医者もその日に限って、時間がかかった。治療を受けている間、歯医者に早く終われと目力を送っていましたが、ぜんぜん効果がありませんでした。

私は、治療をしてもらっているにもかかわらずだんだんイライラしてきましたが、私は心優しき人間なので、我慢しました。

歯の治療が終わり、家までの帰り道も、ずっと携帯電話を探し回りましたが、見つかりませんでした。このときばかりは、周りにいる人間がみんな私の携帯を盗んだ泥棒にみえていました。

どこが心優しき人間なのでしょうか。

まあともかく、NTTに頼んで私の携帯を使えなくしてもらおうと、お客様サービスセンターに電話しました。

「あのー携帯をなくしてしまったんですけど」「あなたの携帯番号は?」と受け答えが続いていきました。しばらくするとオペレーターの人が、

「あなたの携帯がドコモショップ富山駅前店に預けられています。」

なに!?

なんと心優しき人が私の携帯を拾い、店へ届けてくれたのです。素晴らしい。

店へ取りに行くと、店の人が見覚えのある携帯を持ってきました。何回見ても、すごく見たことがあったので、私の携帯であると確信しました。

どんな人が届けてくれたんですかと私が聞くと、どうやらおばちゃんが届けてくれたらしい。

私は、そのおばちゃんに携帯の中身覗かれたんちゃうか などというひねくれた考えをあまり持たず、単純にそのおばちゃんに愛を感じました。

心優しき富山のおばちゃん ありがとう。 富山の人ではないかもしれないけど ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

ホテルハイビスカス

今日は、私の好きな映画の話をしたいと思います。今日紹介する映画は「ホテル ハイビスカス」です。

この映画は、2002年公開の映画で、私はDVDで見ました。

ホテルハイビスカスは、一泊四千円のところ、今なら沖縄料理付きで三千円。でもお客さんが泊まれる部屋はひとつしかないというホテルです。

ホテルを営んでいるのは腕白でお転婆、なんとも型破りな小学校3年生の少女・美恵子をはじめ、バーで働きながら一家を支えている美人の母ちゃん、三線(さんしん)とビリヤードが得意な父ちゃん、黒人とのハーフのケンジにぃにぃ、白人とのハーフのサチコねぇねぇ、そしてくわえタバコのおばぁの家族。

なんともインタァナソナル(沖縄なまり)な顔ぶれです。いったい何があってこんな家族構成になったんだろうか?

それはともかく、主人公の美恵子は、沖縄の自然の中や、インタァナソナルな家族の中で、元気いっぱい遊んで遊んで遊びまくり、いろんな経験をしていきます。

この映画を良いところ一つ目は、主人公の美恵子。むちゃくちゃ元気です。あんな子どもが近くにいたらうっとうしいくらい、おてんばで悪ガキ。でも、とても純真な心を持っています。

現代では絶滅してしまった子どもらしい子どもです。きっと沖縄にはまだ、こんな子どもたちが残っているのでしょう。

二つ目は、沖縄の描き方。明日沖縄に行きたい、そう思うくらいこの映画に出てくる沖縄は素晴らしい。

ただきれいな海と空が描かれているのではなく、ちょっと懐かしい雰囲気の漂う沖縄の日常生活が描かれています。

映画の評価はそんなに高くないですが、この映画を見るとスカッとします。

一度、見てみてください。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ジャパンカップ

今日のジャパンカップで、3番人気の英国馬、アルカセットが勝利しました。

まあ、どうでもいいですけどね。競馬知らないし。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

はやぶさ 岩石採取成功

宇宙航空研究開発機構(JAXA)が打ち上げた人工衛星「はやぶさ」が、小惑星「イトカワ」への着陸と岩石採取に成功したそうです。

地球以外の天体の岩石を無事に地球に持ち帰ることができれば、アポロ計画時代(一九六〇-七〇年代)の「月の石」以来となるそうです。

私はこのニュースを聞いて、そんな石のかけらなんか持って帰ってきて、なにに使うんだろうと余計なお世話を焼きましたが、どうやらこれを分析すると、太陽系の起源解明につながるそうです。

それにしても、「イトカワ」。なんでこんな日本人みたいな名前がついているのでしょう。これではイトカワという名前の人がいじめられかねません。

あだ名が小惑星とか、じゃがいもとかになるかもしれません。

「お前の周りに、この間から、はやぶさがたかってるで」 とか言われるかもしれません。

それはさておき、このプロジェクトの技術は相当なもののようです。

新聞記事では、地球から「イトカワ」に正確に探査機を届かせる精度は、東京からブラジルのハエを撃ち落とすのに匹敵するらしいです。

私は、わざわざ東京からブラジルのハエを撃ち落とすくらいなら、ブラジルの人に頼んで叩き落してもらえばええやんと少し思いました。

まあともかく、JAXAの皆さん、おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイルスの恐怖

今日パソコンのスイッチをつけて、インターネットをやろうとしたところ、どうも回線速度が遅い。なぜだろうと思い、念のためウイルスチェックをしたところ、なんとウイルスに感染していました。

私のパソコンに感染していたウイルスの名前は、「WORM_RBOT_BMT」という名前のワームの一種です。

「WORM_RBOT_BMT」、なんて怖そうな名前なんでしょう。

そんな流暢なことを言っている前に、早く駆除しないといけないので、ウイルスデータベースでこのウイルスについて調べることにしました。

調べてみると、ダメージ度「高」、感染力「高」、恐ろしいウイルスです。

さらに調べると、感染状況「低」。なんと、全世界でこの一週間、このウイルスに感染したパソコンは7件しかないらしいです。

私は、なんとレアなウイルスに出会うことが出来たのかと嬉しく思いました。しかし、ウイルスに感染したのに、嬉しく思うのはおかしいと思ったので、悲しむことにしました。

そして、対処方法を見ながら、駆除を開始することにしました。私とウイルスの数時間の格闘の末、駆除をすることが出来ました。

原因は、Windows Updateをパソコンを購入してから一回もしていなかったこと。Windowsの不備をついたウイルスに感染したようです。

みなさん、Windows Updateはきちんと行うようにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月25日 (金)

移動

ココログにフリーというのが出来たそうなので、ブログを移動させました。

一週間前にブログを始めたばかりだったので、前の記事も一緒に持ってきました。

これからもよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

コブクロ 「桜」

11月2日に、コブクロが「桜」という曲をリリースしました。今でもまだ、オリコンのデイリーランキングでは5位前後をうろうろしていて、なかなか売り上げも好調のようです。

コブクロのファンである私も、とてもうれしく思っています。

「桜」は、コブクロがインディーズ時代からずっと歌い続けていた曲で、コブクロの二人にとっても思い入れのある曲だそうです。

この曲はメロディーもすごくいいですが、何より歌詞が素晴らしい。全ての歌詞が素晴らしいですが、あえて一箇所を選ぶとすると、

人はみな心の岸辺に 手放したくない花がある それはたくましい花じゃなく 儚く揺れる一輪花 

花びらの数と同じだけ 生きていく強さを感じる 嵐吹く風に打たれても やまない雨は無いはずと

というところは、もう凄いというしかないです。メロディーも歌詞にあっていて、聴いていると泣けてきます。

聴いたことの無い人も、一回聞いてみてください。すごいから。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月23日 (水)

フィジケラの素晴らしさ

11月20日早朝、イタリア人のF1ドライバー、ジャンカルロ・フィジケラさんが制限速度60キロの道を時速148キロで突っ走り、スピード違反で警察に検挙されました。

制限速度を大幅にオーバーしていたため、即刻免許停止になりました。

レース用免許は別に所持しているため、今後のF1などへの出場に支障は無いらしいです。

今年のフィジケラは、チームメイトで今年年間チャンピオンになった、フェルナンド・アロンソの影に隠れて、あまり目立ちませんでした。それでストレスがたまって、こんなにスピードを出してしまったのだと私は勝手に思っています。

「俺はF1ドライバーなんやから、こんくらいのスピードを出しても、許されるんちゃうんかい!」と勝手な理論を作り出したのでしょう。

私は、F1観戦が趣味ですが、フィジケラは別に好きな選手ではありませんでした。しかし今度の出来事で、フィジケラに少し愛着を感じました。

来年のレースでフィジケラは、他のレーサーより数倍速いスピードで、突っ走ってるものと思われます。公道と同じように。

来年のF1を観るときは、私はフィジケラを熱烈に応援しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月22日 (火)

勤労感謝の日

明日は休みだということに、今始めて気づきました。

こういうのって、何かお得な感じがします。

夕方のスーパーで、二割引のお惣菜を買うくらいお得な感じがします。

明日は、バイトすらしていない大学生の自分に感謝して、一日を過ごしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

サブタイトル

サブタイトルを何にしたらいいのか・・わかりません。

なので、つけないことにしました。

気が変わったら、サブタイトルをつけることにします。すっごくかっこいいやつを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

始めまして

こんにちは

今日からブログを始めました。

ちなみにタイトルは漢字が間違っていますが、直しません。

ごめんなさい

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トップページ | 2005年12月 »